キッチンの評価~!

希釈方法は、「グリーンモーション」は15倍に薄めてスプレー、「morito」はスプレーの場合、スプレーボトル250mlに対し、洗剤を大匙1(15ml)、水を235mlなので、約16倍。油ものは良く落ちます。。

これっ!

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

キッチン食器用洗剤 森と・・・ 詰替用原液 180ml【楽天24】【あす楽対応】[がんこ本舗 森と・・・ 環境洗剤(エコ洗剤) キッチン用 台所用]【SPDL_4】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

若干グリーンモーションの方が高いでしょうか。ぎとぎとのフライパンやお皿にシュッとする用に、薄めてスプレー容器に入れました。。内容量はグリーンモーションは200mlに対して!moritoは180ml。どちらもほとんど変わらなくて、何となくですがグリーンモーションの方がエッセンシャルホイルが強い気がします。初めて購入しました。成分の表記が全く同じなので青森ヒバの天然精油の質がどちらが好きかで決めればよいのかなぁと思います。おそらくグリーンモーションでもそのくらいにすればよいのだと思います。成分をみてみると!えっ?全く同じ?発売元の会社は違いますが!成分は全く同じです。「グリーンモーション」と「morito」はどちらがいいんだろう・・。洗う前の拭きの作業をつい横着で省いてしまいますが!環境のためにも徐々に習慣付けていきたいです。確かに泡はたたないけれど!「泡はたたないもんだ」と理解してからは「泡がたたない」ことへのストレスはなくなりました。どちらもとてもよいです。でもすっと油が溶けます。泡ボトルの場合はグリーンモーションは記載されていませんが、moritoの場合は洗剤25mlに水175mlなので約8倍。すすいだ後の肌触りはとても心地よく!泡はたたなくても油汚れはしっかり落としてくれてるんだなぁ〜と感心。甲乙つけ難いですが、成分表示の内容とか説明が詳しくて読みやすいのはmoritoの方が親切なので、今後はmorito一本にしようかと思います。「グリーンモーション エコ キッチンクリーナー」と!「morito」を比べてみたくて両方購入。その分moritoの方が安いので、ほぼ同じくらいの価格。まず!小ささにびっくりです。どちらもすぐに使いたくて、「morito」は泡ボトルに、「グリーンモーション」はスプレーボトルに入れて使い始めました。ちょいキツイ檜臭。。商品に惹かれ!初めて購入しました。